十種ヶ峰オートキャンプ場でキャンプ

2023年07月12日
2024年02月27日
キャンプ

前回の大原湖キャンプ場でキャンプ以降、なかなか家族のタイミングが合わず、自宅から近いキャンプ場でデイキャン的なもので遊んでいたものの、久々の家族でのキャンプになりました。

我が家には、十種ヶ峰オートキャンプ場を利用する際は、毎回「ハットで泊まる」みたいな暗黙なルールがあったのですが、今回は初めてオートサイトでのキャンプになりました。

ハットはエアコンが設置されているのですが、8月の猛暑で「テントの中は蒸し風呂地獄になるだろう」と覚悟をしていましたが、キャンプ場が十種ヶ峰の標高600mが付近にあるためか、キャンプ場内では日中も含めて、ミンミンゼミではなく、ひぐらしが鳴いており、過ごしやすい気温でした。

利用した日は各サイトがほぼ埋まった状態となっており、夕方に事務所から「貯水槽の水が不足する可能性があるため、節約しつつ水を利用してください」とのアナウンスがあり、ドキドキしました。

ただ、事務所にシャワーの利用の有無を確認したところ「通常の利用なら問題ない」とのことだったので、水量を節約気味にシャワーを利用し、水量を節約気味に食器を洗い、就寝しました。

特に何をするわけでもなく、ただテントを設置して、お肉を焼いて食べる以外の何のプランもないキャンプでしたが、久々にゆっくり過ごすことができました。

木に止まるひぐらし

オートサイト内に生えていた木にひぐらしが止まっていたので、オンラインショップで販売中の「セミファイナル」のトートバッグと並べて、大急ぎで撮影しました。

詳細情報

名前 十種ヶ峰オートキャンプ場
住所 山口県山口市阿東嘉年下1505-1
Webサイト http://woodpark.jp/

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んで欲しい